スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異時廃止とは・・・

2006
12-24

多くの個人破産者は、特に財産がないために破産するので、わざわざ破産管財人を選任して、

財産調査をするのは費用も時間も掛かってしまいます。

そこで、このような場合には破産手続きの開始と同時に、廃止する(終わらせる)のです(同時廃止手続きという)

これに対して、一応財産関係を調査する必要があると考えられたものの、配分する財産がなく

破産手続きを続行する必要がない場合には、破産宣告と「廃止」が、同時に行われないので

「異時廃止手続き」といわれます。

文中の「廃止」とは、手続きを進めるほどの資産が無い場合に破産手続きを終了させること。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。