スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドオン方式とは・・・

2006
12-31

アドオン方式とは元金に利息を足して返済回数で均等割りした返済方法です。

実質金利は表面金利より高くなり、元金均等返済方式や元利均等返済方

式に比べ、支払い額が最も大きくなります。

消費者に誤解を与えるため、割賦販売法ではアドオン金利の表示を禁止

し、実質年利のみの表示を義務づけています。

スポンサーサイト

暗証番号とは・・・

2006
12-30

暗証番号とはキャッシングカードやクレジットカードを発行する際に登録する。

不正使用(他人使用)を防ぐための番号で、本人であることを確認する方法の1つです。

他人に推測されやすい暗証番号(生年月日や自宅電話番号など)は避けるようにしましょう。

近年、金融機関より指導もあります。


預り金とは・・・

2006
12-29

預り金とは貸金業や金融業の分野でいう「預り金」とは、「不特定多数者」からの

金銭受け入れのことで、預金または定期預金の受入れ、及び借入金その他、何らかの

名義をもってするを問わず、これと同様の経済的性質を有するもの」を言います。

(出資法第2条第2項)
出資法では、法律によって認可を受けた者(例えば銀行等)以外の者が

この「預り金」の行為を「業」として行うことを厳しく禁止しています。

一部増額返済とは・・・

2006
12-28

一部増額返済とは返済期間中に、契約時に取り決めている返済額(約定返済額)以上の、

金額を返済してローン残高を減らすことで、原則として債務者が持っている権利。

同様に約定返済日より早く返済する権利も持っています。

一括完済とは・・・

2006
12-27

一括完済とは債務を一度に全部返済すること。返済期間中に繰り上げ一括返済する場合が多い。

インターネットキャッシングとは・・・

2006
12-26

インターネットキャッシングとはキャッシングの契約を、店頭ではなく、

インターネットのホームページを通して行うことができるサービスの総称で、

オンラインキャッシングやウェブキャッシングなどとも呼ばれます。

一度に数社に申し込むことができ便利です。審査は店頭の申込みと同様に行われます。

印紙税とは・・・

2006
12-25

印紙税とは、契約書、受取書(領収書)など、法律で定められた種類の文書に貼付、課税される税金のことです。

一般に多く使われているのは「収入印紙」で、「印紙」と言えば、普通はこれを指します。

しかし、印紙は他にも種類があります。以下に、その種類と主な使い道を挙げます。

・収入印紙
印紙税の納付、許可申請時の手数料、罰金、訴訟費用、不動産登記の登録免許税等に使用。

・登記印紙
法務局で登記簿を取ったり閲覧したりするとき等に使用。

・特許印紙
特許や商標等、特許庁関係の申請の際に使用。

・自動車重量税印紙
自動車重量税の納付に使用。

・自動車検査登録印紙
自動車の新規登録、変更登録等に使用。

・健康保険印紙
日雇特別被保険者に関する保険料の納付に使用。

・雇用保険印紙
日雇労働被保険者に関する保険料の納付に使用。

・農産物検査印紙
もみ、玄米、大麦等の検査手数料に使用。

・国民年金印紙
保険料の納付に使用。

異時廃止とは・・・

2006
12-24

多くの個人破産者は、特に財産がないために破産するので、わざわざ破産管財人を選任して、

財産調査をするのは費用も時間も掛かってしまいます。

そこで、このような場合には破産手続きの開始と同時に、廃止する(終わらせる)のです(同時廃止手続きという)

これに対して、一応財産関係を調査する必要があると考えられたものの、配分する財産がなく

破産手続きを続行する必要がない場合には、破産宣告と「廃止」が、同時に行われないので

「異時廃止手続き」といわれます。

文中の「廃止」とは、手続きを進めるほどの資産が無い場合に破産手続きを終了させること。

内金とは・・・

2006
12-23

売買代金を何回かに分けて支払う場合、最終支払金以外に途中で支払う金銭のことで

「内入金(うちいれきん)」ともいう。

契約によっては、「手付金」と同じ意味をもつ場合もある。

延滞とは・・・

2006
12-22

延滞とは約定(取り決めをむすぶこと)支払期日に約定額がきちんと返済されずに、返済が遅延している状態のことで、

法律的には履行遅滞といいます。

延滞損害金とは・・・

2006
12-21

延滞損害金とは定められた予定日に返済額を支払わない場合に、発生する損害賠償金のこと。

法律により上限が設けられています。年率で29.20%を超えることはない。

ATMとは・・・

2006
12-20

ATMとは通帳やカードなどを用いて払い出しや預け入れ等を行うことができる機械。

銀行の場合は「現金自動預払機」、消費者金融業界の場合は「現金自動貸出返済両用機」と言います。

現在広く普及しています。出金のみは「現金自動支払機 (CD)」と言う。

エクステンションとは・・・

2006
12-19

エクステンションとは延長、拡張という。消費者信用でエクステンションという場合は、

「返済期間を延長して、再契約すること」つまり既契約の約定返済が困難になった時に、

カウンセリングを前提として再契約を行う場合である。返済期間を長く設定することは、毎月の返済金額がそれだけ少額になる。

最初からエクステンションの概念を用いた返済方法に「ステップ償還システム」がある。

これは簡単に云うと最初の数年間は返済を少なくし、以降を多くする方法。

追い込みとは・・・

2006
12-18

追い込みとは延滞等をした債務者の借金を、回収するために直接訪問等をして返済をせまること。

カードローンとは・・・

2006
12-17

カードローンとはCDやATMなどから、カードを利用して融資を受けることができる消費者ローンのこと。

カードキャッシングとは・・・

2006
12-16

カードキャッシングとはクレジットカード、ローン専用カードなどで小口の融資が受けられること。

銀行・コンビニなどにあるCD/ATMなどからキャッシングサービスを受けることができます。

他に提携銀行や、ローン会社の窓口でも融資を受けることもできます。

回転信用とは・・・

2006
12-15

回転信用とは、リボルビングシステムのことです。信用供与額を定め、融資額の減少に応じて、

その額に達するまで繰り返し融資する方法となります。

借入れとは・・・

2006
12-14

借入れとはお金を借りる事。

貸し倒れとは・・・

2006
12-13

貸し倒れとは販売信用や消費者ローンにおいて、債権が回収不能になってしまうこと。

元金・元本とは・・・

2006
12-12

元金・元本とは借り入れ時の利用額。消費者信用における債権は、通常、元本と利息部分から成り、

一般に元本とは、クレジット利用時の利用額、すなわち「与信額」をいいます。当初与信額を「当初元本」、

返済途上にある未払い元本のことを残存元本、残債、残高などと呼ぶ場合もあります。

元金均等払いとは・・・

2006
12-11

元金均等払いとは、元金を返済回数で割って、元金を毎月一定にして、残高に応じた金利分を加えて返済する方法です

毎月返済額は減少していきます。

元利均等払い返済と比較すると、元金均等払いの方が総返済額が少なくてすみますが、

最初の返済額が元利均等払いより高くなります。

元利均等払いとは・・・

2006
12-10

元利均等払いとは毎回の返済額が、初回から最終回まで一定しています。

表面的な返済額は均一ですが、元金返済分と利息充当分の内訳が、変化する仕組みになっています。

返済当初は利息充当分の割合が高く、返済するにつれ、元金返済分の割合が大きくなります。

総返済額は元金均等払いより多くなります。

貸付限度額とは・・・

2006
12-09

貸付限度額とは、借り入れの際の包括契約(各契約の全部)に基づく契約上の借入最高額。

貸金業規制法では、簡単な審査のみによて無担保・無保証の貸付、上限額は業者あたり50万円または年収の10%相当と定めています。

源泉徴収票・確定申告書や利用実績に基づいた入念な審査であれば、その金額以上も過剰融資に当たらないとの解釈もでき、

50万円以上を無担保・無保証で貸す業者もあります。

貸出金利/貸付金利とは・・・

2006
12-08

貸出金利/貸付金利とは、金銭消費貸借契約(金消契約)する場合、借入時に利息を設定するその金利のこと。

金利の表示方法には日歩表示、アドオン表示、利息天引きなどさまざまな方法がありますが、

わが国の法律では実質年率を用いることが義務づけられています。

貸金業者とは・・・

2006
12-07

貸金業者とは法令に基づいて貸金業者登録(大臣または都道府県知事)を受けて、金銭の貸付などの貸金業を営むもの。

消費者金融業者、事業者金融業者、手形割引業者、貸付けを行うカード会社や信販会社など業態はさまざまです。

銀行や信用金庫、保険会社、郵便局などは含まれません。

過剰貸し付けとは・・・

2006
12-06

過剰貸し付けとは融資の申込者の、返済能力を超えた金銭を貸し付ける事を言う。

過剰融資とは・・・

2006
12-05

過剰融資とは多重債務者と知っているのに、融資を実行をする。融資申込者の返済能力を超えた金額を融資すること。

貸金業協会とは・・・

2006
12-04

貸金業協会とは貸金業規制法に基づき、各都道府県に1ケ所の設立を認められている公益法人。

その区域内に営業所又は事務所を構えている貸金業者のなかで、任意に加入した業者を会員としています。

業務内容は、①貸金業規制法や出資法などの法令を、遵守させるための指導や勧告。②顧客の苦情相談。③従事者に対する研修。④過剰貸付の防止。

各都道府県の貸金業協会を会員とする全国貸金業協会連合会があります。

貸金業規制法とは・・・

2006
12-03

貸金業規制法とは貸金業者に対する法律。主な規制内容としては、

①過剰貸付の禁止。②開業規制としての登録制。③契約書面や受取証書の交付義務。④取立行為の規制。

⑤債権証書返還義務や債権譲渡などに対する規制。⑥立入検査や違反者への業務停止・登録取消し。

などの行政処分や一定の刑罰の規定、などがあります。

完済とは・・・

2006
12-02

完済とは借入金を全額返済すること。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。