スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競売とは・・・

2006
11-30

競売とは債権者が裁判所の許可をえて強制的に売買に掛ける事。不動産などが競売物件としてよくある。

スポンサーサイト

給与差し押さえとは・・・

2006
11-29

給与差し押さえとは、その名の通り給料を差し押さえられる事。

差し押さえされる金額は、何社あっても給料の四分の一までと決まっている。

会社に対して行われるので、早く言えば天引きされる。

キャッシングローンとは・・・

2006
11-28

キャッシングローンとは、申し込み時に利用限度額を決めて、いつでも、キャッシュディスペンサ(CD)・

ATMからカードで借入れや返済することが可能な、使用目的が自由なローンのことです。

キャッシュディスペンサーとは・・・

2006
11-27

キャッシュディスペンサーとはカードで現金を引き出す機械のことです。

「現金自動支払機(CD)」あるいは「現金自動引出機(CD)」と言います。

現金の引き出し機能のみで入金機能は持たず、入金機能があるものは「ATM」と呼ばれ区別されています。

金利とは・・・

2006
11-26

金利とは金銭を貸借した場合、謝礼金として金銭を授受する。

金利は元本又は元金に対する金利の額の比率、つまり利子率又は利率として表現されることが多いため、

この利子率・利率を「金利」と表現しています。

金融自由化によって金利も各金融機関、多少違いがあります。

繰り上げ返済(期間短縮型)とは・・・

2006
11-25

繰り上げ返済(期間短縮型)とは、現在返済中のローンに対して、通常の返済額以外にまとまった金額を返済し、

ローンの残高を減らすこと。全て元本部分の返済に回るため、もともと払うはずであった利息を軽減できる効果があります。

繰り上げ返済(返済額軽減型)とは・・・

2006
11-24

繰り上げ返済(返済額軽減型)とは繰り上げ返済のもう一つの方法に「返済額軽減型」があります。

これは「期間短縮型」の逆で、返済期間はそのままで、毎回の返済額を少なくする方法です。

期間短縮型と同様に支払うはずの利息を少なくすることが可能ですが、利息軽減効果が高いのは「期間短縮型」の方です。

なお繰り上げ返済は、どちらの方法も手数料がかかるのが一般的となっています。手数料の負担を考えると、

ある程度まとまった金額(50万~ 100万円以上)で繰り上げ返済をする方が効果が高いといえるでしょう。

現金自動支払機とは・・・

2006
11-23

現金自動支払機とはCD(キャッシュディスペンサー)現金自動支払機のことをいう。

現金を出金することはできるが、入金することはできない。

コーチ屋とは・・・

2006
11-22

コーチ屋とは、返済苦の消費者に対して融資すると偽り、詐欺をする悪徳業者のこと。

すぐに換金できる高価な商品を購入させ、それを転売し、代金のほとんどを手数料として取り上げる。

口座振替とは・・・

2006
11-21

口座振替とは、口座から口座へ金銭を移すこと。

公共料金が、口座振替を利用しているのと同様に、消費者金融でも良く利用されている。

公正証書とは・・・

2006
11-20

公正証書とは執行能力を含んだ効力の強い契約書。

これを取得していると、契約を怠れば即差し押さえをする事も出来る。

公正証書は、公証人役場という所で、小額の手数料で作成依頼できます。

個人ローンとは・・・

2006
11-19

個人ローンとは消費者ローンをはじめ、住宅ローンや自動車ローンなど個人を対象としたローンのこと。

個人信用情報とは・・・

2006
11-18

個人信用情報(個信)とはお金を借りたり、クレジットカードで買い物をした個人の属性と利用の情報。

企業が顧客の返済能力を見極める際の、重要な指針となります。

銀行業界、信販・クレジットカード業界、消費者金融業界等が利用している。

個人信用情報機関の開示窓口も各地にあります。大規模なネットワークで水も漏らさぬ体制です。

文中のネットワークとは複数のコンピューターを結び、データなどを共有し、情報処理の効率を図るシステム。

個人情報保護法とは・・・

2006
11-17

個人情報保護法とは個人の権利と利益を保護するために、個人情報を取扱うすべての事業者に対して、

個人情報の取り扱い方法を定めた法律で、2005年4月1日に全面施行されました。

個人情報保護法は「国及び地方公共団体の責務」などについて、また一般企業が直接関わる、

個人情報取扱事業者は個人情報保護体制を確立することが求められています。

またこの法律には罰則規定があり、管轄の主務大臣の命令に対する違反には罰則が課せられます。


個人破産とは・・・

2006
11-16

個人破産とは個人が支払い不能になった場合、裁判所に破産の申し立てをすると裁判者は、破産宣告を行います。

このように個人に対して裁判所が、本人または債権者の申し立てにより、破産宣告をすることを「個人破産」と言う。

固定型金利ローンとは・・・

2006
11-15

固定型金利とは初回返済から完済まで全返済期間において、ローン契約時に取り決めた金利を適用するローンのこと。

低金利の期間が続いている場合にはメリットがあるタイプです。


固定金利選択型ローンとは・・・

2006
11-14

固定金利選択型ローンとはローン返済期間中の、ある一定期間の金利を固定型にして、この固定期間が終了した時に、

固定金利選択型か変動金利型かを選択(変動金利型しか選べない金融機関もあります)するローンのこと。

各金融機関により固定期間や選択方式や金利が違っています。

債権回収とは・・・

2006
11-13

債権回収とは貸し出している債権を回収すること。

債権管理とは・・・

2006
11-12

債権管理とは、法律上、金銭を貸した者が借り手に対して、その返還を請求する権利で、回収が完了するまで、

財産や施設などの現状を維持し、また、その目的にそった範囲内で利用・改良などをはかり、

管理して債権の回収を確実に行うことを言う。

催告とは・・・

2006
11-11

催告とは、相手方に対し一定の行為をするように請求することを言い、相手方がこれに応じない場合は、一定の法律効果が生じます。

債権者が、債務者に対し履行の催告をする時は、時効の中断、債務者の履行延滞などの効果が生じます。

差押さえ命令とは・・・

2006
11-10

差押さえ命令とは債権者が裁判所に申し立てた債務名義に基づいて、裁判所が出す命令のことで、

債務者が所有する債権を、裁判所の管理下に置いて、債務者がこれを勝手に処分できないようにすることです。


サラリーマン金融とは・・・

2006
11-09

サラリーマン金融とは 消費者金融専業者のことで、サラ金、サラリーマンローンとも呼ばれている。

担保や保証なして小口の資金を簡便に借りられる反面、銀行よりも金利が高いのが特徴です。

残高スライド返済とは・・・

2006
11-08

残高スライド返済とは、借入残高に応じて月々の返済金額が変動していく返済方法です。

「残高スライド元利定額返済」とも呼ばれます。

残高照会とは・・・

2006
11-07

残高照会とは借入れがある場合は、未払い残高を照会する。

預金をしている場合は預金残高の照会をすることを言う。

支払い督促とは・・・

2006
11-06

支払い督促とは金融会社が裁判所に手続きをして債務者に知らせる。

放置していると確定し強制執行にかけられる。届いてから2週間以内であれば異議申し立てが出来る。

紹介屋とは・・・

2006
11-05

紹介屋とは借りる人と金融会社の仲介をし、借入れできる金融会社を紹介する業者(金融機関退職者が多い)をいう。

融資が実行された場合、融資額に応じた手数料を借入者から貰う。これは違法行為です。

消費者金融とは・・・

2006
11-04

消費者金融とは、消費者の信用を担保としてお金を貸す。そのサービスを提供する業者のこと。

信用が担保ですから、基本的には無担保・無保証人で借りることができ、審査から融資までの期間が短いことも特徴です。

店頭窓口や、インターネットや、自動契約機での申し込みができる消費者金融会社も多いです。

消費者信用システムとは・・・

2006
11-03

消費者信用システムとは、消費者の「信用を担保」として金銭の融資、商品紹介および販売をする、経済活動網のことです。

消費者ローンとは・・・

2006
11-02

消費者ローンとは金融機関が、消費者に対し金銭の貸付のこと。定期預金担保貸付を除いたものです。

フリーローン(使途が自由)、目的別ローン、教育ローン、マイカーローンなどがあります。

出資法とは・・・

2006
11-01

出資法とは、貸金業者などを規制することを目的として、出資金の受け入れを制限し、浮き貸し・高金利などを取り締まる法律。

実質上の上限金利29.2%も明記しており罰則も課しています。

文中の浮き貸しについて
金融機関の役職員が、自己または第三者の利益を図るために、その地位を利用して職務上保管している金銭を不正に貸し出す行為。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。