スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カードローンとは・・・

2006
12-17

カードローンとはCDやATMなどから、カードを利用して融資を受けることができる消費者ローンのこと。

スポンサーサイト

カードキャッシングとは・・・

2006
12-16

カードキャッシングとはクレジットカード、ローン専用カードなどで小口の融資が受けられること。

銀行・コンビニなどにあるCD/ATMなどからキャッシングサービスを受けることができます。

他に提携銀行や、ローン会社の窓口でも融資を受けることもできます。

回転信用とは・・・

2006
12-15

回転信用とは、リボルビングシステムのことです。信用供与額を定め、融資額の減少に応じて、

その額に達するまで繰り返し融資する方法となります。

借入れとは・・・

2006
12-14

借入れとはお金を借りる事。

貸し倒れとは・・・

2006
12-13

貸し倒れとは販売信用や消費者ローンにおいて、債権が回収不能になってしまうこと。

元金・元本とは・・・

2006
12-12

元金・元本とは借り入れ時の利用額。消費者信用における債権は、通常、元本と利息部分から成り、

一般に元本とは、クレジット利用時の利用額、すなわち「与信額」をいいます。当初与信額を「当初元本」、

返済途上にある未払い元本のことを残存元本、残債、残高などと呼ぶ場合もあります。

元金均等払いとは・・・

2006
12-11

元金均等払いとは、元金を返済回数で割って、元金を毎月一定にして、残高に応じた金利分を加えて返済する方法です

毎月返済額は減少していきます。

元利均等払い返済と比較すると、元金均等払いの方が総返済額が少なくてすみますが、

最初の返済額が元利均等払いより高くなります。

元利均等払いとは・・・

2006
12-10

元利均等払いとは毎回の返済額が、初回から最終回まで一定しています。

表面的な返済額は均一ですが、元金返済分と利息充当分の内訳が、変化する仕組みになっています。

返済当初は利息充当分の割合が高く、返済するにつれ、元金返済分の割合が大きくなります。

総返済額は元金均等払いより多くなります。

貸付限度額とは・・・

2006
12-09

貸付限度額とは、借り入れの際の包括契約(各契約の全部)に基づく契約上の借入最高額。

貸金業規制法では、簡単な審査のみによて無担保・無保証の貸付、上限額は業者あたり50万円または年収の10%相当と定めています。

源泉徴収票・確定申告書や利用実績に基づいた入念な審査であれば、その金額以上も過剰融資に当たらないとの解釈もでき、

50万円以上を無担保・無保証で貸す業者もあります。

貸出金利/貸付金利とは・・・

2006
12-08

貸出金利/貸付金利とは、金銭消費貸借契約(金消契約)する場合、借入時に利息を設定するその金利のこと。

金利の表示方法には日歩表示、アドオン表示、利息天引きなどさまざまな方法がありますが、

わが国の法律では実質年率を用いることが義務づけられています。

貸金業者とは・・・

2006
12-07

貸金業者とは法令に基づいて貸金業者登録(大臣または都道府県知事)を受けて、金銭の貸付などの貸金業を営むもの。

消費者金融業者、事業者金融業者、手形割引業者、貸付けを行うカード会社や信販会社など業態はさまざまです。

銀行や信用金庫、保険会社、郵便局などは含まれません。

過剰貸し付けとは・・・

2006
12-06

過剰貸し付けとは融資の申込者の、返済能力を超えた金銭を貸し付ける事を言う。

過剰融資とは・・・

2006
12-05

過剰融資とは多重債務者と知っているのに、融資を実行をする。融資申込者の返済能力を超えた金額を融資すること。

貸金業協会とは・・・

2006
12-04

貸金業協会とは貸金業規制法に基づき、各都道府県に1ケ所の設立を認められている公益法人。

その区域内に営業所又は事務所を構えている貸金業者のなかで、任意に加入した業者を会員としています。

業務内容は、①貸金業規制法や出資法などの法令を、遵守させるための指導や勧告。②顧客の苦情相談。③従事者に対する研修。④過剰貸付の防止。

各都道府県の貸金業協会を会員とする全国貸金業協会連合会があります。

貸金業規制法とは・・・

2006
12-03

貸金業規制法とは貸金業者に対する法律。主な規制内容としては、

①過剰貸付の禁止。②開業規制としての登録制。③契約書面や受取証書の交付義務。④取立行為の規制。

⑤債権証書返還義務や債権譲渡などに対する規制。⑥立入検査や違反者への業務停止・登録取消し。

などの行政処分や一定の刑罰の規定、などがあります。

完済とは・・・

2006
12-02

完済とは借入金を全額返済すること。

強制執行とは・・・

2006
12-01

強制執行とは差し押さえの事。給与・動産・不動産などの差し押さえがある。

債権者と債務者の話が進まない場合債権者が法的に手続きをすれば実行することができる。

そうなると所有権者でも一切自由にならない。

競売とは・・・

2006
11-30

競売とは債権者が裁判所の許可をえて強制的に売買に掛ける事。不動産などが競売物件としてよくある。

給与差し押さえとは・・・

2006
11-29

給与差し押さえとは、その名の通り給料を差し押さえられる事。

差し押さえされる金額は、何社あっても給料の四分の一までと決まっている。

会社に対して行われるので、早く言えば天引きされる。

キャッシングローンとは・・・

2006
11-28

キャッシングローンとは、申し込み時に利用限度額を決めて、いつでも、キャッシュディスペンサ(CD)・

ATMからカードで借入れや返済することが可能な、使用目的が自由なローンのことです。

キャッシュディスペンサーとは・・・

2006
11-27

キャッシュディスペンサーとはカードで現金を引き出す機械のことです。

「現金自動支払機(CD)」あるいは「現金自動引出機(CD)」と言います。

現金の引き出し機能のみで入金機能は持たず、入金機能があるものは「ATM」と呼ばれ区別されています。

金利とは・・・

2006
11-26

金利とは金銭を貸借した場合、謝礼金として金銭を授受する。

金利は元本又は元金に対する金利の額の比率、つまり利子率又は利率として表現されることが多いため、

この利子率・利率を「金利」と表現しています。

金融自由化によって金利も各金融機関、多少違いがあります。

繰り上げ返済(期間短縮型)とは・・・

2006
11-25

繰り上げ返済(期間短縮型)とは、現在返済中のローンに対して、通常の返済額以外にまとまった金額を返済し、

ローンの残高を減らすこと。全て元本部分の返済に回るため、もともと払うはずであった利息を軽減できる効果があります。

繰り上げ返済(返済額軽減型)とは・・・

2006
11-24

繰り上げ返済(返済額軽減型)とは繰り上げ返済のもう一つの方法に「返済額軽減型」があります。

これは「期間短縮型」の逆で、返済期間はそのままで、毎回の返済額を少なくする方法です。

期間短縮型と同様に支払うはずの利息を少なくすることが可能ですが、利息軽減効果が高いのは「期間短縮型」の方です。

なお繰り上げ返済は、どちらの方法も手数料がかかるのが一般的となっています。手数料の負担を考えると、

ある程度まとまった金額(50万~ 100万円以上)で繰り上げ返済をする方が効果が高いといえるでしょう。

現金自動支払機とは・・・

2006
11-23

現金自動支払機とはCD(キャッシュディスペンサー)現金自動支払機のことをいう。

現金を出金することはできるが、入金することはできない。

コーチ屋とは・・・

2006
11-22

コーチ屋とは、返済苦の消費者に対して融資すると偽り、詐欺をする悪徳業者のこと。

すぐに換金できる高価な商品を購入させ、それを転売し、代金のほとんどを手数料として取り上げる。

口座振替とは・・・

2006
11-21

口座振替とは、口座から口座へ金銭を移すこと。

公共料金が、口座振替を利用しているのと同様に、消費者金融でも良く利用されている。

公正証書とは・・・

2006
11-20

公正証書とは執行能力を含んだ効力の強い契約書。

これを取得していると、契約を怠れば即差し押さえをする事も出来る。

公正証書は、公証人役場という所で、小額の手数料で作成依頼できます。

個人ローンとは・・・

2006
11-19

個人ローンとは消費者ローンをはじめ、住宅ローンや自動車ローンなど個人を対象としたローンのこと。

個人信用情報とは・・・

2006
11-18

個人信用情報(個信)とはお金を借りたり、クレジットカードで買い物をした個人の属性と利用の情報。

企業が顧客の返済能力を見極める際の、重要な指針となります。

銀行業界、信販・クレジットカード業界、消費者金融業界等が利用している。

個人信用情報機関の開示窓口も各地にあります。大規模なネットワークで水も漏らさぬ体制です。

文中のネットワークとは複数のコンピューターを結び、データなどを共有し、情報処理の効率を図るシステム。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。